Nubart、
持ち帰り可能な音声ガイド


Nubartは設備、メンテナンスや高価なアプリ開発を必要とせず、衛生的な音声ガイドの提供を可能にします。
個別コードがついたカードは充実したコンテンツのあるウェブ・アプリへのアクセス方法です。

オーディオトラックは直接スマートフォンを使って聞くことができます。
Nubartの革新的なオーディオガイド・システムは、手頃な価格で、ミュージアムにとって導入しやすく、利益をもたらすものです。

カードは、超圧縮厚紙、再生PVCあるいはバイオPVCに印刷されています。

プロパティ

音声ガイドカードの特徴

オーディオガイドのメンテナンスや物流から解放されます。


従来の音声ガイド機器では、ミュージアムの貴重な資源を使ってしまいます。

機器の修理、充電、清潔に保つことに労力と費用が必要です。 また、ツアー終了時にはミュージアム・スタッフが回収する必要があります。

機器の返却が確実であるように、保証としてお客様からIDカードの提示や現金(デポジット)を要求することが多いです。これは、お客様にとっては迷惑であり、美術館にとってはセキュリティ上のリスクとなります。

Nubartカードは来場者が持ち帰るため、メンテナンスやデポジットが不要です。

Nubartカードは鍵のような役割を果たし、訪問者のスマートフォンから直接、ツアーのコンテンツへの制御されたアクセスを提供します。美術館の訪問後、数ヶ月後、数年後でも、カード会員はコンテンツにアクセスすることができます。

Nubartカードは生分解性があり、旅の御土産にもなります。

誰もダウンロードしてくれないミュージアムアプリに資源を投入してはいけない


従来のメディアガイドデバイスを使用しないで済むようにしたいと考えている美術館では、アプリに代替手段を求めることがよくあります。

しかし、アプリの開発には費用がかかり、通常はコンテンツ制作のすべてを美術館側で行わなければならないです。 ご存知の通り、アプリは2回(iOSとAndroid)開発しなければならず、コンテンツの変更にはあまり柔軟に対応できないことが多く、常にメンテナンスやアップデートを行わなければなりません。お客様は、一度しか使わないアプリをインストールするために、スマートフォンのメモリを使いたくありません。

その結果、ダウンロード率は非常に低く(約1%)、投資した分は戻ってきません。

技術的には、Nubartは、カードを介してアクセスされるウェブアプリです。メモリを消費することなく、あらゆるタイプのスマートフォン (iPhone、Android)で動作します。Nubartは変更に対して非常に柔軟で、定期的で高価なアップデートを必要としません。

また、特別な場合にはオフラインモードもご用意できます。

QRコードでNubartのオーディオガイドにアクセスできます。

押しつけがましくない訪問者データの収集



あなたの訪問者がどの国から来ているのか知りたいですか?Nubartを使えば、それがすぐにわかります。

Nubartのカードは、視聴者に多言語サービスを提供する革新的なオーディオガイドであるだけでなく、データ収集も行ってくれます。 Nubartは、スマートフォンを通じて、匿名性を保って訪問者の使用に関するデータを欧州データ保護法に準拠して収集します。

Nubartのお客様は、パスワードで保護されたお客様専用のエリアにアクセスできます。そこでは、音声ガイドの利用に関するデータを含む統計的な概要が示されます。当社の無料レポートには、特に以下のようなものがあります。

  • 訪問者の出身国
  • 訪問者の母国語
  • 1日の訪問者数と時間帯
  • 来場者の滞在時間
  • 最も聴かれたトラックのランキング

それぞれのカードには個別のコードが付けられているので、データマイニングを行い、訪問者の行動に関するさまざまな質問に答えることもできます。

ロケーショントラッキングやジオスクロールが可能なインタラクティブマップ


興味のあるポイントとユーザーの位置を示すインタラクティブな地図を開くことができ、クリックするとすぐにそのオーディオトラックを表示します

さらに、ジオロケーションしたオーディオトラックは、関連する展示品や場所に近づくと赤く点灯し、自動的にスクロールアップします。Androidの場合、携帯電話のバイブレーションを伴います。これにより、来場者は次にどのトラックを聴けばいいのかを常に把握することができます。

Nubartのジオロケーションや地図機能は、オフラインモードや屋内でもご利用できます。ぜひ一度お客様の環境での試用テストをお申し出ください。

Nubartのオーディオガイドにおけるジオロケーション

ミュージアムの来場者に意見を聞く


当社のデータレポートには、訪問者とその行動に関する貴重な匿名情報がたくさん含まれています。しかし、自動的に得られない情報もあり、その場合は訪問者に直接聞くのが一番よいです。

そのため、オーディオガイドの最後には、5つの質問からなる短いアンケートが用意されています。そのうち2つは固定です。

  • 展覧会を1~5で評価
  • 展覧会や音声ガイドについて自由にコメントできる欄

訪問者のコメントがこんなにも役に立つのかと驚かされると思います。特定のスタッフが、訪問者のコメントをリアルタイムにメールで受け取ることができます。

残りの3つの質問は、長いリストの中から選ぶことができます。カードごとの個別コードがあるので、訪問者は一度しか回答できませんので、データの質が保証されます。また、すべての質問に答えなくても記録されます。

フィードバックの結果は、データレポートの一部となります。このフィードバック機能は、視聴者の満足度を探る上で非常に有効です。その結果、必要に応じて音声ガイドの改善を行うこともできます。

接続性に問題はありませんか?私たちはあなたをサポートします


オフラインモード(インターネットやモバイルデータが使えない状態)での音声ガイドは、外国人の来館者が多い美術館や、ネットワーク環境が整っていない地域にある美術館に最適です。

最初のアクセス(コードの読み取り)は、インターネットのある場所で行います。 オーディオガイドのすべてのデジタルコンテンツは、アプリのインストールや実際のメモリを占有することなく、スマートフォンの一時的なメモリに自動的にダウンロードされます。この時点から、必要なだけオフラインモードでコンテンツを聴くことができるようになります。ブラウザを閉じると、コンテンツは一時記憶から自動的に消えます。ただし、カードを再度使用することで、後からいつでもアクセスすることができます。

Nubartのオフラインモードも部分的に使用することができます。その場合、接続性の悪いエリアのオブジェクトに対応するサウンドトラックにのみ適用されます。

Nubart audioguidesもオフラインで活動しています。

サービス

Nubartのサービスについて

コンテンツ制作

音声ガイドのために、台本、翻訳や録音が必要ですか?弊社のプロダクションマネージャーにお任せください。私たちは、多数のプロの翻訳者、ボイスアーティストやサウンドエンジニアと一緒に仕事を進めていきます。ご予算に合わせて3段階のサービスをご用意しています。

マルチメディア要素

Nubartの音声ガイドには、様々なマルチメディア要素を組み込むことができます。動画、PDF、オーディオトラックに合わせて自動的に起動する画像、ファイルやボイスメッセージをアップロードするボタン...。

ビジネスモデル

Nubartのビジネスモデル

製品としてのNubart

お客様は、Nubart社から一定枚数のカードを購入し、必要に応じてNubart社にコンテンツ制作を依頼します。カードには有効期限がないので、使い切るまで美術館で配布することができます。継続的なコストはかかりません。

レベニューシェア

カードのトレーサビリティーにより、何枚のカードが使用されたかを正確に把握し、数ヶ月ごとに請求書を発行することができます。 カードは定期的に供給され、コンテンツ制作も可能です。カードは別売り、または入場料に含めることができます。
一定の条件を満たす会場に限ります。詳しくはお問い合わせください。