Nubart Syncの仕組み

Nubart Syncのブラウザベースのオーディオ・ビデオ同期の仕組み

Nubart Syncの詳細



施設内でビデオを見る男性

美術館や文化センターでは、教育用ビデオやビデオアートの導入、あるいは複数のスクリーンを持つモザイク状のビデオウォールなどを提供するのが一般的です。 これらの映像の音が干渉したり、他のお客様のご迷惑になったりすることがあります。共有使用のヘッドホンは衛生的ではありません。外国人のお客様は、きっと自身の言語で映像を聴きたいと思うでしょう。

独自のNubart Syncを使えば、多言語のオーディオトラックをプラットフォーム上のクライアントエリアにアップロードすることができます。動画もアップロードするか、BrightsignプレーヤーのSDカードで流すことができます。

Nubartでは、オーディオトラックのセットアップを行い、オリジナルの映像とペアリングします。オーディオトラックへのアクセスは、通常、QRコードまたは短いURLを介して行われます。しかし、同期されたサウンドトラックは、他のマルチメディア要素と一緒に、オーディオガイドカードに統合することもできます。

同期したビデオは、BrightAuthorあるいはBrightsignプレーヤーでストリーミングやローカルでの再生、または公開することができます。

デモでお試しください

パソコンから青いボタンをクリックします

動画を再生。会場で再生するときと同じように、迷わず「フルスクリーン」を選択してください。

では、来場者と同じように、下のQRコードをスマートフォンで読み取ってください。


Nubart Syncのオーディオとビデオの同期のデモはこちらです。

言語を選択し、同期されたオーディオトラックを再生することができます。

トップメニューの言語アイコンを使って、他の言語でも同期をテストすることができます。

Demo of nubart's browser-based audio-video-synchronisation

すべてのサウンドトラックが魔法のように同期して聞こえてきます。会場を訪れた人にも、そのように聞こえてくるのです。